現場からの実況をお伝えします

こんにちは

岐阜エリア班の織部です。

梅雨が明けてジリジリ灼けるように暑い日が続いていますね。

私も最近仕事で現場を回る機会があるのですが、普段の出不精と事務所慣れが相まって

「ああ…こんなに夏って暑かったっけ…!」と、改めて最高気温ランキング常連のこの地方の過酷さを実感しています。

そんな中、協力会社の皆さんはとてもテキパキ手際よく、かつ丁寧に作業をこなしてくださっています。

ノアの仕事は屋上や壁など屋外での、まさに直射日光に晒されながらの仕事が主ですので

先日の安全協議会でお会いした職人皆さんのことを思い浮かべながら敬服するばかりです。

皆さんいつも本当にありがとうございます。

体調悪いときは無理なく教えてくださいね。

そして私は夏祭りに行く元気がなく()、テレビ中継で各地の花火を楽しみます。

地元土岐市の花火は、家で祖母とアイスを食べながらの鑑賞です。

かわいい猫達とも一緒に見たかったのですが、興味がない5匹、怖がりで隠れてしまう2匹で全然見てくれません。

花火も毎年新しいタイプのものが開発されていてびっくりしますね。

もう子供の時に見た色感とは変わって(これも綺麗でしたが)、今や鮮やかなパステルカラーのような色ですし

キャラクターやマークをモチーフにしたもの、色が数回も変わるものなどなど

いつも新しい発見があります。

来年は実物を間近で見に行こうかな〜。

久しぶりに屋台巡りもしてみたいな。

昔からの疑問ですが、花火屋さんはどこでどうやってあれだけの開発や練習をしているのでしょうね~?

トップへ戻る