ISO45001取得への取り組み

2021年1月に、ISO45001の取得に向けて安全衛生マネジメントシステムの計画、実施の準備を行っております。
ISO45001とは、国際標準化機構(ISO)が2018年3月に発行した労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格です。労働安全と衛生に関するリスクを適切に分析・管理し、労働安全衛生マネジメントシステムを改善し続けることで、労働災害発生の可能性やそれに伴う経営リスクを低減するための国際的な規格です。
国際規格水準を満たしていると判定されると、世界水準の労働安全衛生マネジメントシステムの仕組みをもつ認定企業となります。
ISO 45001の仕組みを導入することは、労働災害リスクの低減による従業員のモチベーションの向上、良好な職場環境の形成につながり健全な組織経営の実現と組織の社会的信頼の獲得につながります。

トップへ戻る