仕事を生き方そのものとしてとらえ、
たった一度の人生を、豊かに生き切る。

  • 梅田 雅浩
  • -  Umeda Masahiro  -
【生年月日】
1973年10月10日
【出身地】
岐阜県
【職種】 
代表取締役
【技能・資格】
一級施工管理技士/ビルディングドクター/シーリング施工管理士/一級防水技能士

スタッフインタビュー(Umeda Masahiro)

会社について

人間として成長できる会社

人間として成長できる会社

当社は、建物の外壁塗装や屋上の防水加工、建物の改修工事などを行う会社です。
公共・民間問わず、専門的な技術と豊富な経験を駆使して業務にあたっています。
当社では「仕事」を、お客様の満足をかなえるためだけのものではなく、自分自身を成長させるものと位置づけています。
豊かな心と人間性を育み、仲間と助け合いながら理想の自分を追い求めることは、生きていくうえで大切なことです。
仕事を人生と切り離すのではなく、仕事を通じて人生の奥深さや楽しみを知り、家族に誇れるような人間を育てる会社です。

経営について

モノではなく「自分」を売る

ノアの社員はみな、率先して行動できる主体性がある人ばかりです。
受け身や指示待ちではなく常に自分で考えることができ、仲間を思いやりながら仕事をしています。
一人ひとりが理想の自分像をもちながらも気持ちは一つでいるために、朝礼では名経営者と呼ばれる人の名言を読み合わせたり、週に1 度の全体会議では「致知」を読んで感想をシェアし、自分にどう生かしていくかを話し合ったりしています。
私が常々社員に話していることは、「商売をするときは自分を売りなさい」ということです。モノを売るとき、そのモノの価値だけを見て判断されることが多いと思います。
価格競争ではなく、それを売る人はどんな人なのか、どんなチーム体制で商売をしているのか、どのように仕事へ取り組んでいるか。
そういった「働き方」を見てもらえる人材の育成に、力を入れています。
買ってもらうのは「自分」。
それが売り上げにつながるような経営をしていけたらと思います。

今後について

新たな形態をつくり、他のモデルとなる会社に

新たな形態をつくり、他のモデルとなる会社に

今までは当社も、未熟な企業にありがちな、お金や仕事を追いかけてかたちにしていくというやり方で仕事をしてきました。
しかしある程度の実績や認知、結果を残してきた今、これから為すべきことは、社員一人ひとりの働き方・考え方・価値観で勝負ができるような、独自のスタイルを築いていくことだと思っています。
また、少子高齢化や若手の人材不足など、建築業界の抱える古い慣習に捉われないことも大切だと考えます。
当社は比較的若い人材が多く、会社としてまとまりもあります。
業界において「ノアのようになりたい」という他社のモデルケースとなる会社にしていけたらいいですね。

当社で活躍できる人材、そうでない人材

己を知り、常に研鑽できる人物とともに会社を創る

己を知り、常に研鑽できる人物とともに会社を創る

当社では、仕事を人生の一部としてではなく、生き方そのものとしてとらえています。
自分とはなにか、どうあるべきかを常に考え続けていける人物と一緒に会社を創っていきたいです。
とはいえ、自分中心的に考えるのではなく「明日は我が身」と思い、仲間と助け合えるやさしさももちろん必要です。
そして理想や希望を願うばかりでなく、それに向かって地道に進んでいける人、過去や目先ばかりを見るのではなく未来を見ることができる人。
そんな仲間を求めています。
逆に、周りを見ずに自分さえよければいいと考えている人、目先の儲けに捉われるような人や他人に気遣いができない人は、ノアで輝くことは難しいでしょう。

応募を検討している人へのメッセージ

たった一度の人生を、生き切る

たった一度の人生を、生き切る

ノアは、仕事を通じて人間的に成長できる会社です。
理想の自分像を持ち続け、それに向かって努力を怠らず、日々精進していく人こそが、人生の勝利者となるのです。
人生はたった一度しかありません。
ノアという最高の仲間が待つ場所で、自分を高めていきましょう。

インタビュー一覧に戻る

トップへ戻る