屋上塩ビシート防水絶縁機械固定工法

施工年月 令和2年3月31日 地域 岐阜県内

施工概要

本日ご紹介する工事は「屋上塩ビシート防水絶縁機械固定工法」です。

当現場は既設にゴムシート防水が施工してあり、経年劣化による膨れと切れにより防水下に水が浸入している状況でした。
今回の改修工法は既設のゴムシート防水に新規防水シートを直接接着せずに施工する絶縁機械固定工法を行いました。
この工法により、既設防水撤去によって発生する廃材の削減及び施工途中の漏水のリスクを減らす事ができます。

写真

  • 屋上塩ビシート防水絶縁機械固定工法

  • 着工前

  • 高圧洗浄状況

  • 改修用ドレン取付状況

  • 絶縁シート敷込み状況

  • 絶縁機械固定用専用ディスク取付状況

  • 塩ビシート防水敷込み状況

  • ジョイント部熱溶着状況

  • ディスク部分誘導加熱接合状況

  • 完成

最近の現場での取り組み一覧に戻る

トップへ戻る